メルマガ読者や見込み客獲得に大きな効果を発揮します。

DoGaの登録フォーム機能を使うと、登録フォームで名前とメールアドレスの登録をしなければ先へ進まないという仕掛けが可能です。もちろん強制ではなく一定時間表示するという設定もできます。

このページでは、登録フォームを使った効果的なマーケティングについて解説します。

動画マーケティングとメールマーケティングの相性

様々なマーケティング手法があります。それぞれ特徴がありますが、動画マーケティングの特徴はやはり「親近感」「わかりやすさ」にあるでしょう。

親近感を抱いてもらうことで商品に対して興味や愛着を持ってもらえるようになります。またわかりやすいセールスにおいて、購入することのメリットを理解してもらえるようになります。

一方で電子メールを使ったメールマーケティングはまた大きな特徴があります。それは、メールマーケティングは数少ないプッシュ型のマーケティングであるということです。

マーケティングにおける「メディア」にはPULL型とPUSH型があります。PULL型は相手から来てもらうメディアであり、YouTubeやfacebook,twitterなどがあります。ブログもランディングページもそうです。

一方でPUSH型はメールやLINEくらいしかありません。非常に選択肢が少ないのです。このうちメールを使ったマーケティングをメールマーケティングといい、PUSH型のマーケティングになります。

動画マーケティングの特徴とメールマーケティングの特徴を組み合わせることで強力なマーケティングが可能になるのです。

62%の登録率となった手法

DoGaの登録フォーム機能を使うと、指定した秒数の間 登録フォームが表示されます。

動画の視聴中に登録フォームを表示するのは非常に効果的です。DoGaを使わなければ動画の下部に登録フォームを配置することになります。

一般的に、動画を視聴している最中にいったん動画から離れてから、登録フォームで名前をメールアドレスを入力することは期待できません。視聴に集中している場合には、それ以外の行動は期待できないのです。

しかし動画の枠内に登録フォームが表示される場合、状況は一変します。まさにいま現在、集中して見ている動画にポンッと登録フォームが表示されるわけですから、視聴の延長上にあるため多くの人が登録してくれるようになるのです。

弊社が何度か試した場合に、登録フォームが表示された人のうち実に60%以上が登録してくれました。

60%以上が登録の調査

24分43秒の動画において、22分30秒から登録フォームを表示する設定とした。また登録フォームでの登録は必須ではなく、表示しただけである(登録しないと進まないという設定ではない)。
その結果、登録フォームは535回表示され実際に登録したのは335人であった。よって335/535 = 62.6%が登録率となる。

本当に「視聴中に登録フォームが表示されたら、登録したくなるのか」は、以下の動画を見てあなた自身で判断してください。

DoGaで登録フォームを表示するには以下のように設定します。

22分30秒から24分43秒までの間だけ登録フォームが表示されます。2つ目のボックスには「強制的に」とありますので、この時間になったら必ず表示されます。

ここを「クリックしたら」とした場合には、ある範囲やボタンをクリックした場合にだけ登録フォームが表示されるようになります。

登録した直後に送るメールもここで設定します。

登録データは管理画面からダウンロードできます。

なお弊社で販売している「戦略メール」と連携することできます。設定すれば、登録したデータは即時、戦略メールの読者として自動的に登録されます。

戦略メールはこちら

登録しないと進まない

動画が途中でストップし、登録しないと先に進まないという設定も可能です。

たとえばノウハウを動画で話し、詳しく知りたい方は登録してもらうという仕掛けが可能です。
その場合には「登録するまで一時停止」をONにします。

ここをONにすると登録フォームがポンッと表示された際に、動画がそこでストップします。動画を再開するには、登録フォームで名前とメールアドレスを入力するしかありません。

たとえば冒頭の3分でノウハウを小出しにし「詳細を知りたい方は登録してください」と動画内で語りかけることで、高い登録率を得ることができるでしょう。

このようにDoGaの「登録フォーム」を利用することで、 動画マーケティングとメールマーケティングを高度に結びつけ、動画の特徴とメールの特徴の両方を組み合わせたマーケティングを展開することができるようになるのです。