指定したタイミングで、動画内にウィンドウを表示します。
ウィンドウ内にはHTMLで自由に記述ができますので、お知らせや詳細の解説などに活用できます。

またこのポップアップウィンドウを閉じるまで動画が停止する設定も可能です。

このページではポップアップ機能の活用方法について解説します。

動画で”語らない”ことのメリット

動画はマーケティングにおいて非常に効果的です。

動画は文章の5000倍以上の情報を伝えることができると言われております。同じ内容でも文章で語るとまどろっこしいし伝わりずらいことも、動画ならいっぱつで伝わります。

しかし動画が伝わりやすいからといって、なんでもすべて動画で伝えようとするのは間違いです。なぜなら「時間の制約」が動画のデメリットだからです。

文章の長所はいつでもどこまででもスキップしたりスピードアップしたりすることができることです。スキップとは「目次」であり、スピードアップとは「飛ばし読み」です。

これらの特徴により、文章は興味があるところや必要なところだけを読むことができます。

一方動画は、製作者の意図した手順でしか流れてきません。コントロールバーを動かすことでスキップはできますが、いったいどこまでスキップすればいいのかはわかりません。

この「視聴者の時間を拘束する」のが動画の最大のデメリットといえるでしょう。

そこで、動画で語るべきことと文章で語るべきこととをバランスよく使い分けることで高いセールス効果、高い学習効果を得ることができるのです。

ポップアップ機能で補足情報

DoGaのポップアップ機能は、好きなタイミングでHTMLで記述された文章を表示することができます。

Word感覚の編集画面で文章を記述し、装飾することができます。

またポップアップウィンドウの背景色を自由に変えることで、動画のデザインにマッチしたウィンドウを表示できます。

動画で語るまでもない話は、すべてのこのポップアップに放り込んでください。無駄な話を動画ですると飽きられてしまい、離脱率(動画を見るのをやめる率)がアップしてしまいます。

ポップアップで飽きさせない

インタラクティブ動画の目的の1つに「飽きさせずに最後まで見てもらう」があります。

いまや動画は当たり前の時代です。一昔前であればネット上の動画というだけで珍しがられ、たくさんの人にそれほど苦労なく見てもらうことができました。

しかしネット上にたくさんの動画があり、目にしない日はありません。現実とネットの世界の垣根はもはや存在しなく、日常で当たり前のように動画を見ています。

そんな時代に飽きさせないで最後まで動画を見てもらうのは大変なことです。

しかしもしそれができたとしたら、あなたの動画を最後まで集中力が途切れることなく見てもらうことができるでしょう。

そのためにもポップアップは効果的です。数分に1度なんらかのメッセージをポンッと出すだけでも視聴者の集中力が維持できます。

もちろんポップアップに記述する内容次第ですが、それほど工夫しなくても「ポップアップなんて珍しい」という理由だけで興味を持ってもらい、集中力を維持してもらえるのです。

たとえば昔懐かしい道具の話をしているときにポップアップで「懐かしいですね」と一言のポップアップを出すだけでも興味を惹くことでしょう。

アンケート&メッセージで意見収集

ポップアップも他の機能と同様に「クリックしたら表示」設定が可能です。

この仕組を使い、アンケートを収集することができます。

これは3つのポップアップを使っています。

ある同じタイミングにポップアップを設定します。そしてボタンに質問内容を記述し、それぞれのボタンに対応するメッセージをポップアップに設定しました。

たとえば「使ったことがある」をクリックすると以下のような設定がしてあります。

そのインタラクティブ機能が表示された回数と、クリックされた回数が表示されているためアンケート収集としても活用できます。

どうやら「使ったことがある」のは833人中365人のようですね。